お知らせNEWS

  • 休館日: メニューバー下の「休館日」を参照。
  • 受付: 8:30 ~ 19:30
  • 電話: 048-591-7321
  • FAX: 048-591-7320

新着情報

2021/7/27(火) 掲載 設備点検に伴う臨時休館のお知らせ

臨時休館:9月4日(土曜日)

中央図書館・こども図書館・南部分室・西部分室・学習センター分室は、市役所庁舎および児童館の停電を伴う設備点検により図書館システムが使用できなくなるため、終日臨時休館させていただきます。図書館ホームページは停止しません。ご迷惑をおかけしますが、ご協力をお願い致します。

2021/7/ 2(金) 掲載 Wi-Fi提供サービスについて

中央図書館の一部スペースで、無線LAN(Wi-Fi)が利用できるようになりました。
ご自分のパソコンやスマートフォンなどを使って、快適なインターネットがご利用いただけるサービスです。

 利用可能な場所:学習コーナー、パソコン優先席
 利用時間:Wi-Fi利用に制限はありませんが、座席利用は1回2時間です。

利用を希望される方は、座席利用の申込みの際にお申し出ください。
上記スペースは、カウンターで申込むことにより利用できます。


・申込みの際には、図書利用カードの提示、または氏名・連絡先の記入が必要です。
・ご利用にはパソコンやスマートフォンなどのWi-Fi機能搭載の端末が必要です。図書館で端末の提供・貸出はしておりません。
・パソコン、スマートフォンなどの電源は、提供できません。
・Wi-Fi接続に関する設定方法や、端末の操作方法に関するお問い合わせにはお答えできません。
・ゲームでのご利用はお断りします。
・機器調整等により、予告なくサービスを停止する場合があります。
・ご利用の際は、利用者様の責任においてセキュリティを確保してください。
・上記スペースに「北本市文化センター無線LANサービス(Wi-Fi)利用規約」を掲示しています。ご利用前に必ずお読みください。また、Wi-Fi利用の申込みをもって、利用規約への同意があったものとみなします。

2021/6/27(日) 掲載 7月の企画・特集

中央図書館の企画・特集

(1)悲劇と喜劇は紙一重

 「人生は近くで見ると悲劇だが、遠くから見れば喜劇だ」チャップリンの言葉です。若い頃の彼は不遇でしたが、その境遇に負けずに未来を切り開きました。悲劇も喜劇も、視点や考え方が違えばどちらにも転ぶし、歴史も勝者と敗者ではまったく違うものになるのです。

(2)知らないなら読めばいい。知識の本

 知らないことをそのままにしていませんか?今さら誰かに聞くのが恥ずかしいなら本に頼ればいい。雑学からちょっと専門的なことまで、あなたの疑問をきっと解決します。

(3)YA特集「STEAM教育ってなんだ?」

 机に向かって暗記するだけが勉強じゃない!自分で考えて、実験して、楽しみながら学ぶ力を身につける本を紹介します。「STEAM」は5つの英単語の頭文字。どんな単語かわかりますか?答えは図書館で!

(4)えほんコーナーの特集「五味太郎」「エリック・カール」

上記以外にも、中央図書館では話題の受賞情報やイベントなどに関連した特集を不定期に行っています。くわしくは、図書館のホームページをご覧ください。

(5)各分室の特集

・南部分室:7月の人と暮らし

・学習センター分室:オーストラリア

・西部分室:カナダ

2021/5/31(月) 掲載 6月の企画・特集

中央図書館の企画・特集

(1)家の中でできることを楽しむ

 長引く「STAY HOME」。どうせなら、とことん楽しんでみてはいかがでしょう。家事ならいつもより少し丁寧に。外に出なくても運動不足解消。これから迎える梅雨の季節にもお役立てください。

(2)やっぱり本が好き

 図書館員ってどんなイメージですか?どんなやりがいがあって、どんな嫌なことがあって、どんな楽しいことがあると思いますか?本に関わる仕事や場所にまつわる読み物を集めました。

(3)YA特集「入門 世界文学」

 友だち、学校、恋愛、家族、将来......文化や言葉が違っても、若者の悩みは万国共通?長く読み継がれてきた名作や、YA世代のみなさんが共感できるような作品を集めました。

(4)えほんコーナーの特集「牧場の生きもの」

上記以外にも、中央図書館では話題の受賞情報やイベントなどに関連した特集を不定期に行っています。くわしくは、図書館のホームページをご覧ください。

(5)各分室の特集

・南部分室:6月の人と暮らし

・学習センター分室:トルコ

・西部分室:オランダ

2021/5/21(金) 掲載 新しい雑誌が入りました

この度『ミセス』が休刊となりましたので、以下の雑誌を2021年7月号から新たに購入いたします。

・『リンネル』※最新号、バックナンバーともに中央図書館所蔵

1  2  3

北本市文化センターお知らせNEWS