お知らせNEWS

  • 休館日: メニューバー下の「休館日」を参照。
  • 受付: 8:30 ~ 19:30
  • 電話: 048-591-7321
  • FAX: 048-591-7320

新着情報

2019/12/30(月) 掲載 第36回児童文学講座「言葉の翻訳、翻訳の言葉」

第36回児童文学講座「言葉の翻訳、翻訳の言葉」

「言葉の翻訳、翻訳の言葉」と題し、『月と六ペンス』(新潮社)などの翻訳で知られる金原瑞人さんを講師に迎え、翻訳にまつわる様々なことや、今後のヤングアダルト文学についてお話していただきます。

開催日時:2020年2月23日(日曜)10時~12時(開場9時30分)

場所:北本市文化センター 第1・2会議室

講師:金原瑞人さん(翻訳家・法政大学社会学部教授)

費用:無料

申込み:2020年1月11日(土曜)9時30分から 中央図書館窓口、または電話(048-592-0795)で受付

※申込み後、キャンセルされる場合はお早めにご連絡ください。

※保育あり

下記年齢のお子様は会場の中に入れませんので、保育をお申込みください。

保育のプロがお預かりしますので、ご安心ください。

1歳児5人、2歳~未就学児10人までお預かりします。

希望者は実費200円(保険料、おやつ代)と印鑑を申込時に持参してください。

保育の申込みは窓口のみとなります。ご了承ください。

保育締め切り:2020年1月31日(金曜)17時まで。

2019/12/30(月) 掲載 1月の企画・特集

(1) 新春企画・本の福袋2020

今年も「本の福袋」を用意しました。袋に書かれたテーマで読みたいジャンルを選んだら、袋ごとカウンターで貸出の手続きをしてください。袋には本が3冊ずつ入っています。どんな本が入っているかはお楽しみ。

袋がなくなり次第終了となりますので、お早目にご利用ください。

(2) あの人の日々雑記 エッセイの愉しみ

ちょっと小説に向き合うのがしんどい時は、気軽に読めるエッセイがオススメです。何気ない日常も作家の手にかかればなんだか素敵な出来事に思えてくるから不思議です。

(3) 長持ちのコツとワザ

モノを長く使うためのお手入れのコツやワザ、修理方法などを解説した本を集めました。

(4) えほんコーナーの特集「冬 ぶるぅ」

(5) 各分室の特集

南部分室:ワクワク

西部分室:2019年にたくさん読まれた本お正月1月の絵本

学習センター分室:古典6類(産業)

2019/12/26(木) 掲載 読書通帳の運用を開始します!

北本市立図書館では、1月3日(金曜)から「読書通帳」の運用を開始します。
読書通帳とは、銀行の通帳と同じように、自分の借りている本のタイトルや著者名などが記入され、記録として残すことができる通帳です。
読書通帳は、北本市立図書館の利用券を持っている方なら、どなたでも作成することができます。

利用方法などの詳細は、以下のリンクにてご確認ください。

読書通帳の利用方法などについて

2019/12/ 1(日) 掲載 図書館文芸・生き方講座「老いて学べば 超長寿時代に学ぶということ」

どうしたら心豊かな「老い」を生きることができるのでしょうか?この切実な願いを叶えるヒントを、先人たちの言葉から見つけてみましょう。

日時 2020年1月19日(日曜)14時~16時(開場 13時30分)

場所 北本市文化センター 第3会議室

定員 50人

講師 冨田鋼一郎さん(文芸・文化・教育研究家)

参加費 無料

申込受付 2019年12月13日(金曜)9時30分から

中央図書館窓口、または電話(048-592-0795)で受付

※申込み後、キャンセルされる場合は、1月18日(土曜)までにご連絡ください。

※キャンセルが出た場合、当日券を発行いたします。発行枚数は当日まで確定しませんので、申し訳ありませんが当日直接中央図書館までお問い合わせください。

2019/11/ 4(月) 掲載 予約・リクエスト資料の貸出について

11月1日(金)から、予約・リクエスト資料の取り置き期限が1週間になります。期限内に貸出されない資料は予約取消となりますので、お早めに貸出をしてください。

 電話連絡、またはメール連絡を指定している方で、1週間連絡がつかない場合は予約取消となります。連絡不要を指定している方は、ご来館時にお問い合わせいただくか、館内検索端末やホームページの利用照会ページで引取期限日をご確認ください。

1  2

北本市文化センターお知らせNEWS