お知らせNEWS

  • 休館日: 全館:5/22,6/12 公民館:4/24 図書館:6/14-19
  • 受付: 8:30 ~ 19:00
  • 電話: 048-591-7321
  • FAX: 048-591-7320

新着情報

平成27年 4/29(水) きたもとサロンコンサート Part.1~馬頭琴 大地に響くモンゴルの魂~ 5月2日(土)チケット発売開始

白い馬は、スーホのそばにいつも居たいと思い楽器になることを願いました。
その楽器の音色は、多くの人々に癒しや優しさを届けたのです。

あなたもその馬頭琴の音色を聴いて、モンゴルの大地を旅してみませんか?

http://kitamoto-cultural-center.com/hallevent/2015/04/part1.html

(馬頭琴コンサートの詳細ページ)

【開演】6月19日(金)14:30~

0

・5月2日(土) 北本市文化センター窓口にてチケット発売開始
※お電話でもご予約できます(当日精算可能です)

048-591-7321

平成27年 4/22(水) 第338回子ども劇場・劇団りゅう 子どもの感受性を豊かに伸ばす人形劇。

4月18日(土)に第338回子ども劇場が開催し、劇団りゅうが素敵な人形劇を披露しました。60名以上のお客様がご来場。今回の子劇(子ども劇場)も大盛況でした。

※「子ども劇場」とは、埼玉県北本市の北本市文化センターで毎月開催される子どものための演劇鑑賞会です。

今回で338回目、約30年続く歴史と実績があります。

子ども劇場は、人形劇や影絵、音楽劇や手品などを通して子どもの豊かな感情をさらに伸ばすことを目的としております。

出演する劇団の皆様は、長年子ども向けのお芝居を上演してきた熟練の方々です。

ですので、幅広い年齢の子どもたちの心に届く内容となっております。

動きがかっこいい!「りゅうの舞」!!

IMG_2161.JPG

なかなか珍しい、青虫くんが主人公「飛んだ青虫」

IMG_2164.JPG

最後は美しいチョウチョウに。。。

IMG_2181.JPG

カエルさんたち大集合♪「蛙の合唱」

IMG_2183.JPG

手品ではお子様たちも参加!

IMG_2185.JPG

みんなで歌おう!楽しそう!

IMG_2187.JPG

最後は「やまんば」。ちょっぴり愛嬌ある顔!

IMG_2195.JPG

IMG_2202.JPG

劇団りゅうの皆さんどうもありがとうございました。


今回の子ども劇場はレパートリーが多く、幅広い年齢の子供たちが楽しめる素敵な内容でした。

次回の第339回子ども劇場は5月16日(土)14時から。

影絵グループ あけびの会さんで内容は「ピーターパン」「たろう」「歌のかげえ」です。

きっと「影絵」を初めて見るお子様が多いのではないでしょうか。ちょっぴり大人になった気がするかもしれません。

入場無料、どなたでも観劇できますので、ぜひ次回もお待ちしております。

平成27年 4/19(日) 錦織健リサイタル 大盛況のうちに終演!!

DSC_0006.JPG

出演:錦織健(テノール)、金井信(ピアノ)

今回のプログラム、1部・2部で和洋の2本立てとなりました。

前半は『この道』(山田耕筰作曲)、『荒城の月』(滝廉太郎作曲)、『落葉松』(小林秀雄作曲)などの日本歌曲が中心。

後半は『歌劇「セビリアの理髪師」より"空はほほえみ"』(ロッシーニ作曲)、『歌劇「ドン・パスクァーレ」より"何というやさしさ"』(ラカジェ作曲)、『ミュージカル「回転木馬」より"You'll never walk alone"』(ロジャース作曲)といった海外の歌曲が中心。

DSC_0015.JPG

2部ではギターを抱え壇上から客席へ。

弾き語りをし、最高の歌声を届ける。

それと同時に、お客様からの声援にも応える姿は、さすが日本トップのテノール歌手。

アンケートにも絶賛の声が多数寄せられておりました。

DSC_0010.JPG

北本市文化センター次回公演は大阪桐蔭高等学校吹奏楽部演奏会『吹奏楽園』

5月3日(日)、『吹奏楽の西の雄』が北本市文化センターにやってきます。

ぜひこちらの公演もご来場お待ちしております。

http://kitamoto-cultural-center.com/hallevent/2015/03/post-15.html

平成27年 4/ 8(水) 5月20日(水)、世界的ヴァイオリニストが北本市役所にやってくる!

523()の演奏会を前に、出演するヴァスコ・ヴァッシレフと鷲見恵理子の2人のヴァイオリニストが、北本の皆様にご挨拶するため市役所を訪問します。石津北本市長との懇談の後、市役所1階のホールでミニライブをする事が急遽決定しました!
本番前に、2人の世界的ヴァイオリニストの素晴らしい音色を間近に聴けるまたとない機会をお見逃しなく。


『ヴァスコ・ヴァッシレフ/鷲見恵理子 北本市役所ミニライブ』


520()15:0015:30

会場:北本市役所1階ホール

入場無料

ヴァイオリン:ヴァスコ・ヴァッシレフ/鷲見恵理子(すみ えりこ)

ピアノ:篠崎朝子(しのさき ともこ)


『ヴァスコ・ヴァッシレフ 鷲見恵理子ヴァイオリン・デュオコンサート~響きあい』


523()14:00開演

会場:北本市文化センターホール

料金:前売3,000円 当日3,500円 シルバー(65歳以上)・学生(高校生以下)2,000円

http://kitamoto-cultural-center.com/hallevent/2015/02/post-10.html

ヴァスコ.jpg

撮影 岡村啓嗣-3.jpg

平成27年 4/ 8(水) 「笑って健康!お笑い大行進!一芸名人劇場」終演(後記)。

4/4(土) 北本市文化センター「きたもとSpring Festival2015」の最後を飾ったのは『笑って健康!お笑い大行進!一芸名人劇場』

さすがは芸歴抜群の一芸名人達!!終始笑いの絶えない素敵な空間が生まれました。

トップバッターは国立演芸場等を中心に活躍、チャンバラコメディ「サムライ日本」

DSC_0010.JPG

2番手は、甘いマスクで今をときめく腹話術師「川上じゅん」

観客が人形になる不思議な腹話術。

DSC_0016.JPG

3番手は「大正テレビ寄席」で活躍、ギター漫談「ぺぺ桜井」

DSC_0021.JPG

4番手は寄席や舞台で活躍、風呂敷漫談「はやのこのみ」

DSC_0024.JPG

5番手は形態模写漫談「パーラー吉松」

DSC_0027.JPG

若乃花、水戸泉、高見盛の物真似はアンケートでも大絶賛、「世界の民族舞踊」では観客と一緒にダンス!

DSC_0036.JPG

6番手は世界でただ一人のベジタブル・ミュージシャン(野菜演奏家)、東京演芸協会会長「はたのぼる」

DSC_0039.JPG

7番手は、なんでっかフラメンコでお馴染み「堺すすむ」

そして、オープニング・フィナーレでは司会&プロデュース澤田隆治さんも登場し、「笑いと健康」についてのお話をされました。

DSC_0042.JPG

「きたもとSpring Festival2015」は終了致しましたが、まだまだ文化センターは催し物が続きます。

今後も北本市文化センターにご期待ください。

前の5件 1  2  3  4  5  6  7