お知らせNEWS

  • 休館日: 全館:9/25 公民館:8/21,10/23
  • 受付: 8:30 ~ 19:00
  • 電話: 048-591-7321
  • FAX: 048-591-7320

新着情報

平成27年 6/21(日) 馬頭琴~大地に響くモンゴルの魂~ 満員御礼・大絶賛の2時間でした。

6月19日(土)に今年初の「きたもとサロンコンサート 馬頭琴~大地に響くモンゴルの魂~」が開催されました。

IMG_2269.JPG

チケットはなんと1か月前に完売!開演の1時間前にはすでに長蛇の列ができていました。

見てくださいこの満員のロビー!これほど埋まることはここ数年ないそうです。

IMG_2275.JPG

熱気に溢れた会場に出演者が登場。

Urugun(ウルグン)とShinsyuya(シンシュヤ)、お2人ともモンゴルの出身ですが、日本の大学に留学し、現在は日本を中心に活動されています。

そして!なんといってもお2人とも容姿端麗!

IMG_2280.JPG

ついに皆様待ち焦がれた「モンゴルの大地の響き」、「白い馬のいななき」、そうです!馬頭琴の演奏のはじまりはじまり。



最初はモンゴルの雄大な大地をほうふつとさせる「ボルジギン草原」!

正直なところ、「馬頭琴」と「馬」の関係はあくまでも『スーホーと白い馬』のようなストーリーの中だけに留まるのかと思ってました。

聴いてびっくり、馬頭琴の音を聞くと、馬の激しいいななきや、大地を駆ける力強い足音を美しく感じさせるのです。音楽は中国の古典音楽のようで、でもウエスタン・ミュージックを聴いたときのワイルドな懐かしさも感じさせる...ぶらーぼ!!!

IMG_2287.JPG

一流馬頭琴奏者による馬頭琴の紹介!なんて贅沢なんでしょう。



そしてモンゴルの音楽といえば「馬頭琴」と...「ホーミー」です。

Urugunによるホーミー、それは不思議な音色。心の奥から揺さぶられるようで、この響きにはどこか安らぎを感じる。

驚いたのが、馬頭琴奏者もホーミーができるんですね。そして声も素敵な楽器にしてしまうモンゴル、その大地に一段と興味が湧きました。

IMG_2290.JPG

ピアニストの井出様も素敵なお時間をありがとうございました。すっかり馬頭琴の虜になりました。終演後にはお客様からモンゴルフェスをやって欲しいとう、ビッグなお願いもありました。これだけ大好評でしたので、もしかしたらまた北本市文化センターでの馬頭琴公演あるかもしれません。



ちなみに、次の北本市文化センターの公演は「歌って健康!歌声サロン」です。こちらも他館でおっかけのファンが続々できるほど素晴らしい演目となっております。内容は一言でいうと「歌声喫茶の拡大版」です。皆で懐かしの名曲を歌って笑って楽しみましょう!!



http://kitamoto-cultural-center.com/hallevent/2015/05/post-31.html



公式Twitter-バナー.png



facebook-バナー.png

平成27年 6/21(日) 【第340回子ども劇場】すべて手作り!創作紙芝居カシオペア

6月20日(土)14:00から、第340回「子ども劇場」が開催されました!

今回の出演は、創作紙芝居劇団『カシオペア』さんによる紙芝居です。

IMG_0920.JPG

この紙芝居たちは、お話の内容も、描かれている絵も、ぜーんぶ

カシオペアの皆さんが自分たちで作ったそうですよ!

ここでしか見られないオリジナルのお話です。

IMG_0921.JPG

IMG_0922.JPG

IMG_0923.JPG

最後の「なぞなぞ」では、答えが分かった子どもたちが

いっせいにはい!はい!と元気よく手をあげていました。

ほとんど正解、皆さんお見事!

IMG_0924.JPG

ちなみに...

今回から「子ども劇場」用に旗を作りました。

この黄色い旗が立っている時は「子ども劇場」の日です。

皆さん覚えてもらえると嬉しいです。

IMG_0925.JPG

お越し下さった皆さん、カシオペアの皆さん、ありがとうございました!

次回の「子ども劇場」は、7月18日(土)14:00から、

「朗読と語りグループ 野菜坊(やちゃぼう)」さんによる

おもしろいお話や、不思議なマジック、南京玉すだれなど、

たくさんの演目をお楽しみに!

平成27年 6/14(日) ★【自由席の種類について・好評発売中『歌声サロン』】

7月17日(金)14:00開演「歌声サロン」のS自由席、A自由席の座席範囲をfacebookにて公開しております。

facebook-バナー.png

平成27年 5/24(日) プラネタリウム観望会体験談!!

※北本市文化センター/ホール・公民館のFacebookより。

facebook-バナー.png



※プラネタリウムのページ

http://kitamoto-cultural-center.com/planetarium.html

平成27年 5/24(日) 【北本市庁舎ライブ】ヴァスコ・ヴァッシレフ 鷲見恵理子によるヴァイオリンデュオ

英国ロイヤルオペラの第一コンマスに最年少で就任したヴァスコ・ヴァッシレフ。
先日20日(水)北本市庁舎ライブで素敵な演奏を市民のみなさまに届けてくれました。

現王園市長との対談の中で、日本への愛を語ったヴァスコ・ヴァッシレフ。
トマトも好きで北本市にも親しみを感じていたようです。

市庁舎ライブは用意した席を追加するほどの人気ぶり。
若くして海外で活躍する日本人ヴァイオリニスト鷲見恵理子とのデュオ。

フジコ・ヘミングさんとのコンサートも同時並行で行う忙しいスケジュールの中、
ヴァスコはまるで役者のごとく、目でも耳でも観客を魅了する素敵な演奏をしていました!!

※「北本市文化センター/ホール・公民館」公式Facebookに画像が掲載されております。

facebook-バナー.png

前の5件 1  2  3  4  5  6  7  8