図書館LIBRARY

  • 休館日: 1月10日(日曜日)、1月25日(月曜日)、2月22日(月曜日)、3月8日(月曜日)、3月22日(月曜日)
  • 開館時間: 9:00 〜 20:00
  • 電話: 048-592-0795
  • FAX: 048-592-2244

お知らせ

2020/12/12(土) 図書館ホームページのセキュリティ強化について

北本市立図書館のホームページでは、利用者の皆様がサービスを利用する際に、第三者からその内容が盗み見られることがないよう、通信内容を暗号化して安全性を高めています。
現在は「TLS1.0」「TLS1.1」「TLS1.2」「TLS1.3」という暗号化方式を有効にしていますが、「TLS1.0」「TLS1.1」には安全上の欠陥が確認されています。
利用者の皆様に、より安全に図書館ホームページをお使いいただくため、2020年12月21日(月曜日)17時頃から、図書館のホームページで使用する暗号化方式を「TLS1.2」以上のみとし、「TLS1.0」「TLS1.1」を無効化いたします。
これに伴い、「TLS1.2」に非対応の環境からは、図書館のホームページが閲覧できなくなります。

影響を受ける対象機種について

・パソコン
 OS:Windows XP以前、Windows Vista以前、MacOS X 10.8以前のOS
 ブラウザ:Chorome 29以下、Firefox 26以下、InternetExplorer 8以下のブラウザ
・スマートフォン
 Android4.4以前、iOS4以前の機種 ※概ね2015年春以前のモデル
・フィーチャーフォン(いわゆるガラケー)
 主に3Gを使用している携帯電話 ※概ね2013年以前のモデル(4G LTE携帯は引き続きご利用が可能です)
 主要3社の非対応リストについては各キャリアのサイトをご参照ください。

各ブラウザの設定確認方法

・Internet Explorer、Microsoft Edgeをお使いの方
 Internet Explorer 11もしくはMicrofoft Edgeで、最新の状態に更新している場合は、初期設定でTLS1.2が有効になっています。
 ログインページが表示されない場合は、下記の設定のご確認をお願いします。
 1.Internet Explorerメニューバーの「ツール」-「インターネットオプション」をクリック
 2.「詳細設定」のタブをクリック
 3.セキュリティの項目の「TLS1.2の使用」にチェックが入っているか確認
 4.「OK」をクリック
 ※ もし「TLS1.2の使用」にチェックが入っていない場合は、チェックを入れて「OK」をクリックしてください。
 ※ 脆弱性の報告がある「SSL3.0」「TLS1.0」「TLS1.1」のチェックは、外すことを推奨します。(ただし、他のサイトの閲覧ができなくなる可能性があります。)
 ※ Microsoftのサポート対象外であるバージョン10以前をご使用の方は、ブラウザを最新のものに更新する等の対応が必要となります。
・Google Chromeをお使いの方
 最新バージョンでは、初期設定で「TLS1.2」が有効になっています。
・Firefoxをお使いの方
 最新バージョンでは、初期設定で「TLS1.2」が有効になっています。

参考情報

・KDDI株式会社

セキュリティ強化に伴う一部ウェブサイト閲覧不可について

・SoftBank

セキュリティ強化により影響のある機種について

・NTTdocomo

セキュリティ強化に伴うウェブサイト一部閲覧不可について

図書館のトップに戻る | ニュースの一覧に戻る